ChatGPTとは? 始め方 ChatGPTでできること 料金プランについて

  • URLをコピーしました!

ChatGPTは、非常に特殊化された談話のための人工言語生成ツールであり、世界的企業であるOpenAIが2022年11月に、大々的にリリースしました。その名前であるGenerative Pre-trained Transformerの意味は、「作成可能な事前学習変換」です。

目次

■ChatGPTの機能

OpenAIが提供するAPIを通じて、自然言語での質問応答、文章生成、文章要約、言語翻訳など多種多様な機能を備えています。また、ChatGPTは、大量のテキストデータを用いた学習により、人間に負けずに自然な文章を生成できる能力を持っています。

無料版の場合、自然な形で様々なトピックに関する質問に答えたり、指定したトピックに基づく文章を自動生成することができます。その上、ChatGPTは長い文章を短く要約し、英語を他の言語に自動翻訳することも可能です。
エンジニアが日本語でチャットを送信すると、ChatGPTは内容を把握し、コードを生成することができます。
プログラミングの補助ツールとして使用できますが、その出力に誤りが含まれる場合があるため、注意が必要です。

ChatGPTには、ExcelやGoogleスプレッドシートで使用できる関数を指導する機能も備わっています。例えば「Googleスプレッドシートで最大値を表示する関数を教えてください」と問い合わせると、適切な回答を得ることができます。また、ChatGPTはテーブルを理解し、計算を実行することができます。

ただし、ChatGPTは自然言語処理の限界により、正確さを求めることが難しい場合があります。

■ChatGPTの始め方

ChatGPTを操作するためには、以下の方法があります。

  • webコンソール(主流)
  • Excel用ChatGPT
  • Google Sheets用ChatGPT
  • ChatGPT API

Excel用ChatGPTGoogle Sheets用ChatGPTは、それぞれ対象のアドインをインストールすることで利用できます。ChatGPT APIは、プログラムからChatGPTを呼び出すためのAPIです。APIを活用する場合は、プログラミングのスキルが不可欠です。

■ChatGPTのログイン方法 chatgpt loginについて

ChatGPTログインシステムにアクセスするためには、まずログインページを開きます。ログインに必要なメールアドレス、氏名、および携帯電話番号を登録してください。それから、ChatGPTから送信された認証コードを入力してください。最後に、登録とログインの目的を選択してください。

■ChatGPTの使い方


ChatGPTは、画面下の枠から好きな文章を入力し、送信することで利用できます。ChatGPTをより効果的に活用するためのヒントとして、質問の背景や前提条件を的確に伝えることが挙げられます。これにより、ChatGPTがより正確な結果を提供してくれます。また、シンプルな質問をするために文脈を活用することも有効です。

ChatGPTを使う上で基本的なヒントのほかに、公式ガイドを読むこともおすすめします。公式ガイドには、ChatGPTの効果的な利用方法について詳細な情報が含まれています。

ChatGPTの利用には、創造力が必要な質問に対しても回答してくれる機能があることも役立つ情報です。これらのヒントを活用することで、より効果的にChatGPTを使いこなすことができます。

■ChatGPTのアプリについて 日本語アプリ chatgptをスマホで使うには

ChatGPT社は、現時点で日本語アプリを提供しておりません。日本語アプリをスマートフォンでご利用の場合は、ブラウザから公式サイトにアクセスすることでご使用いただけます。

※非公式アプリ

  • AI Chat  
  • ChatGPT – AIチャット
  • Goat Chat
  • ChatAi GDT
  • AI トーク

また、ExcelやGoogleスプレッドシートをご利用の場合、ChatGPT for ExcelChatGPT for Google Sheetsのアドインを追加することでご利用いただけます。ChatGPT APIをご利用の場合、APIキーの取得が必要となります。APIキーは、ChatGPT APIの公式ウェブサイトから取得することができます。

■ChatGPT 日本語化 日本語設定

ChatGPTは、多言語に適応可能な言語モデルです。2022年11月に一般公開されたときには、既に日本語にも対応しており、日本語化にあたる設定は必要ありません(あるいは、日本語化するための設定が不要です)。テキストによる質問を日本語で表現すると、ChatGPTからの回答も、日本語で行われるということです。

■GPT-4とは


GPT-4は、OpenAIが開発した最も洗練されたシステムです。このシステムは、より幅広い一般的な知識と問題解決能力を備えており、より正確に複雑な問題を解決することができます。GPT-4は、音楽の作曲、脚本の執筆、ユーザーの執筆スタイルの学習など、創造的かつ技術的な執筆タスクにおいて、ユーザーとフィードバック、改訂、反復を行うことができます。

GPT-4は、GPT-3よりもさらに大規模なモデルであり、さまざまなデータセットと最新の情報から学習しています。これにより、より正確な予測や回答が可能になり、幅広いトピックにも対応できるようになりました。また、GPT-4は、GPT-3に比べて一般的な知識と理解力が向上しており、長い文章や複雑な質問にもより正確で細部まで拘った回答ができるようになっています。

GPT-4は、OpenAIが提供するChatGPT Plusの有料サブスクリプションで利用可能です。

APIとしても提供されており、開発者はこれを利用してさまざまなアプリケーションやサービスを構築することが可能です。Bing ChatでもGPT-4が使用されており、無料で利用することができますが、一部の機能(例えば視覚入力)は欠けています。

ChatGPT APIについて


ChatGPT APIは、OpenAIが提供する非常に高度なAPIであり、複数のモデルを利用することができます。これを使用するためには、OpenAIのアカウントを取得し、APIキーを取得する必要があります。ご使用いただくには料金がかかりますが、アカウント取得後には期限付きのクレジットが提供されます。

ChatGPT 無料はいつまで?


2023年4月現在、ChatGPTは無料でご利用いただけますが、将来的には変更される可能性があります。また、現時点でChatGPT Plusという有料プランも存在します。ChatGPT Plusについては下記をご参照ください。

ChatGPTは有料プランはある? ChatGPT plusの料金について


ChatGPTの有料プランは「ChatGPT Plus」と呼ばれ、月額20ドル(約2,600円)で利用することができます。ChatGPT Plusは、従来のGPT-3.5に加えて、進化版のGPT-4の先行利用が可能です。また、サーバーが混雑していても優先的に利用できるようになっています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次